2007年10月13日

バーコードせどり

昨日の売上は5冊でした。
高額本が無かったので、売上はいまひとつ。
今日も今のところ、1冊も売れてません。ふらふら
コンスタントに売れるように、もう少し勉強しないといけませんね。

今日リンクさせて頂いた「せどり生活」さんの記事にもあったのですが、バーコードリーダーを使ってのせどりが出来ないものか考えてます。
せどらーの方なら解ると思いますが、仕入れの時に1冊1冊ケータイサーチにISBN番号を入力するのって、とっても面倒で時間がかかります。
そこで携帯に小型のバーコードリーダーを接続して、簡単に入力できないものかと考えたんですけど、その時はバーコードリーダーを携帯が認識できないんじゃないかと思って、あきらめてました。
でも「せどり生活」さんの記事を読むと、ちゃんと認識してくれて、使える事がわかりました。
でも実践で使うには、問題がいくつかあります。

まず大きさの問題です。
小型のペン型リーダーも出ていますが、それでもコードの長さなども考えると、大きくて目立ちます。
周りにいる人に、如何わしい目で見られること間違いなしです。たらーっ(汗)
できれば本体が5cm以下で、コードが10cm位の物が望ましいと思います。

次に音の問題です。
大抵のバーコードリーダーは読み取った後に「ピッ!」と言う音がします。
これもかなり目立ってしまいます。
機械に詳しい人だったら、改造して音を消すことも出来るかもしれませんが、僕には無理です。

この2つをクリア出来れば、せどらーにとってはとても便利なツールになるんですけどね。
出来れば携帯本体に、リーダー付の物が出ればベストなんですけどね。携帯電話
(今でもカメラで撮影して読み取る事は出来ますけど、あれではとても使えません)

良い方法が見つかったら、また書きます。
何か良い方法があったら教えてくださ〜い!


posted by サワラ at 13:55| Comment(1) | TrackBack(0) | せどりツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分前になりますが、実際に小型のバーコードリーダーを使って仕入しているセドラー(グループ)がいるという記事がありましたよ。

うろ覚えですが、リーダーでスキャンしてLEDで判定しているようで、携帯は手に持っていないようだったということです。(詳細は不明)

実際使われていたバーコードリーダーと同じものと思われるものが紹介されていました。(金額は数万円?でした)

かなり小型のようで、怪しさは携帯を手に持ってサーチするのと同じくらいのようです。(^^)
Posted by Bananapapa at 2008年03月20日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。